fc2ブログ
こんばんは、らくだです。

占いをご依頼いただいていた2件のうち、先にいただいていた1件について今報告を送信しました。
ご依頼者様、お待たせしました。
お読みいただくと、「なんや、はっきりせんやないか!」と思われるかもしれませんが、過去の解釈と未来の導きについては、当事者本人の意志が大きく反映されるとラクダは考えております。占いは道を照らす明かりで、その一歩を踏み出すのがご自身で、というと言い訳になるでしょうか。ともあれ、内容をお読みいただき、またご意見頂戴できればと思います。

返信未送の、お待ちのご依頼者様。もう少しお待ちくださいませね。

さて、今日の話題は西国巡礼。
土曜日に、四番札所、五番札所にお参りしてきました。

まず四番札所は大阪府和泉市、槙尾山施福寺
201802122325461e3.jpgふもとの駐車場から約40分、急な山道を登った先にあります。サイトにも「超難所」と書かれていますが、まぁ大変でした。上るうちに熱くなり、防寒が邪魔になり、この寒いのに、帽子は取るわ、手袋は取るわ、果てはダウンまで脱いでリュックに放り込む始末。
20180212232557eee.jpgですが上のお寺ではこの寒さ。汗が引くとすぐに着込みなおしました。

お寺では60年ぶりという馬頭観音像の御開帳も見れました。凛々しいお姿に力強い意志を感じました。仏像の印象って何か伝わるものがありますよね。

このお山は参拝客(登山客?)が多いのも印象的でした。皆さん思い思いの服装やペースで来られていたのも印象的でしたが、なんといっても急な坂や階段を顔色一つ変えずスタスタ登る方や、下り坂を駆け足で下る強者がおられたことに度肝を抜かれました。その多くがいわば初老という年代の皆様。日ごろの鍛錬がうかがわれます。軟弱なラクダはあの年代にああいう姿にはなれないでしょうが、少しでもあやかれるように頑張りたいなと思いました。

続いて車を走らせ、第五番札所、葛井寺へ。
20180212232607991.jpg大阪府藤井寺市にあります。

周囲は昔ながらの下街といった雰囲気で、人影も多く、街中で人々に愛され、信仰されてきた歴史が感じられました。今まで多かれ少なかれ階段や長めの参道などあったなかで、あっさりお参りできやや拍子抜け感もありましたが(笑)

これにて巡礼は大阪ラウンド終了。次の六番札所からは奈良ラウンドになります。参拝料とか高いねんなぁ、とか言ったら罰が当たりますね。また巡礼したら記事に上げます。


各種占い完全無料で引き続き絶賛受付中です。
ご依頼、ご相談おありの方はメールかブログフォームからお声かけください。
彷徨える流浪のブログですが、どなたかのお目に届いていましたら幸いです。

にほんブログ村
よろしければ上記バナー↑1クリックお願いいたします。
また、下↓の《拍手》のほうも1クリックくださるとラクダが喜びます。

今日も最後までご拝読ありがとうございました。

らくだ拝


スポンサーサイト



2018.02.12 Mon l 西国巡礼 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://uranairakuda.blog.fc2.com/tb.php/180-1eae30ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)