fc2ブログ
こんばんは、ラクダです。

ふと、思いついたことがひとつ。

「占い」の音は「うらない」。同音異義語として「売らない」。
言葉には魂があるといいます。同音異義語でも縁起が悪いから避けるという風習もあります。
だとすると、偶然同じ音の「占い」と「売らない」にも、実は深い関係があったりするんじゃないだろうか。
・・・なんて。

だとすると、どうでしょう。
「占い」によって売りたくないもの、とは。
・・・それは、自分の人生じゃないかなと。
過去や現在、あるいはまだ見えない未来について。

自分の生きる時間、自分を囲む世界というのは、自分のことながら、なかなかわからないものです。
過ぎたことをどう解釈するべきか、今をどう理解するべきか、未来にどのように備えたらよいか。
それらに対する一つの指針が「占い」の効果・効能なんだと、らくだ屋は考えます。
もし、占いの答えが自分に受け入れられないものであったとしても、それによって生じた違和感によって理解しなおす自分があるわけで、どうあれ自分を理解する道しるべとして役立つのではないでしょうか。

占いによって、自分の人生を、自分が主体となって、積極的に生きることができる。
自分の人生を自分から手放さない、つまり、自分を売らない。
その意志こそが、占いの場で放たれる光の源なのではないかと。

・・・そんなことを、ぼんやりと考えている今夜です。

各種占い完全無料で引き続き絶賛受付中です。
ご依頼、ご相談おありの方はメールかブログフォームからお声かけください。
彷徨える流浪のブログですが、どなたかのお目に届いていましたら幸いです。

にほんブログ村

タロット占いランキング
よろしければ上記バナー↑1クリックお願いいたします。
また、下↓の《拍手》のほうも1クリックくださるとラクダが喜びます。

My life is not for sale.

らくだ屋 拝







スポンサーサイト



2018.04.26 Thu l ひとりごと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://uranairakuda.blog.fc2.com/tb.php/230-ca58c3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)