fc2ブログ
こんばんは、ラクダです。

20191015210151982.jpeg
今日、amazonから届きました。0学開運ガイド2020です。
もう来年の話ですね。
最近は、この本の次年版を買うことが翌年に触れる最初となっています。
冒頭のコメントに今年もググっと引き付けられました。

らくだ屋はタロット占い;卜式と、0学;命式を両翼としています。
タロット×0学=総合的視点
つまり
場面×素質=因果
なのではないかと、思う訳です。

ネットで調べたところ、因果とはつまり、「ものごとの原因と結果の関係」のようなこと。
「この場面」が「この人」に訪れたから「こうなった」
…こうなったのは、この人にこんな場面が訪れたから、とすれば、いろんなことは考えやすくなります。
ひいては、この人がこんな場面に際したら、そりゃこうなるだろうし、そのままいけばこうなるんじゃないですか、的な見方にもつながると、そういう訳です。

また、この本では、いろいろな既知の情報にも新しく深い解釈が補足されているように感じました。
毎年書いてるのと同じなのかな?毎年そんなに読み込めているわけでもないので、しっかり学ばれている方には「今までも同じ事書いてたよっ!」って怒られるかもしれませんが(汗)、自分としては、出会ったときに学べる時が必要な時、人生いつでも学び時、と前向きに考えていきたいと思います。

特に時期に関連する実占の時などはよく見ることになる開運ガイドです。
ご興味おありの方は、またお声掛けください。


各種占い完全無料で引き続き受付中です。
ご依頼、ご相談おありの方は当ブログのコメント(メルアド必須)、ホームページのメールフォーム、または直メール(rakudatarot@gmail.com)にてお声かけください。
打診のお声掛けに質問をお返ししてから、まだご回答いただけず実占出来ずに居るうちに、また新たに新規の打診を1件頂きました。
内容確定順に対応させていただきます。

彷徨える流浪のブログですが、どなたかのお目に届いていましたら幸いです。

にほんブログ村

タロット占いランキング
よろしければ上記バナー↑1クリックお願いいたします。
また、下↓の《拍手》のほうも1クリックくださるとラクダが喜びます。

2020年はどんな1年になるでしょうか。
その前に、2019年はどんな年として総括されるのでしょうか。
今年もあと2か月半、精いっぱい前向いていきましょう。

らくだ屋 拝

スポンサーサイト



2019.10.15 Tue l 占い l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://uranairakuda.blog.fc2.com/tb.php/533-3d5ec4ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)