fc2ブログ
こんばんは、らくだです。

私の占い師ネーム(源氏名)「らくだ」にちなんで、「らくだ」という落語をご存知ですか?
この話、私らくだも結構好きなんです。同じ名前だけに、ってか、比べたら失礼なくらい落語のほうが歴史ありますけどね。

この落語で言う「らくだ」とは、人のあだ名なんですが、話の内容としては、なんかよくわからない、結局なんやねん的なつかみどころのない話なんです。が、肝心なことは、当の「らくださん(らくだはん)」は登場しないんですね、この話に。…いや、しないわけではないんですが、何と死体での登場なんで、生きた本人としては登場しないんです。しかも、死体で意識もなく人の家に連れていかれて踊らされてしまうという・・・(笑)

話の設定年代としては、江戸時代中期~末期くらいだと思うんですが、到底現代では考えられないような話で、むちゃくちゃなので、むしろスケールのでかさを感じてしまう話なんですね。全体の印象としてつかみどころがなく、それでいて豪快で荒唐無稽でどことなく悲哀も感じる複雑な味わいがして、自分は結構好きなんです。

かなり有名な話だと思いますので、内容は調べてみればいくらでもネットで出てくると思いますし、落語番組や動画なんかでも見れるものかと思います。この話をご存じなく、興味を持たれた方はぜひ。

…今日もまったく占いに関係ない記事を書いてしまいました。こんなんで本当に大丈夫でしょうか、こんな私に大切な占いを頼もうなんて人が現れるのでしょうか・・・悩ましいモヤモヤがありつつも今日もこれにて更新とさせていただきます。

いざ占いになりましたら誠心誠意真剣に実占と向き合いますので、こんな私でよろしければ各種占い完全無料でお待ちしておりますのでお気軽にお声掛け(メールorコメント)ください。

彷徨える流浪のブログですが、どなたかのお目に届いていましたら幸いです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村
よろしければ上記バナー↑1クリックお願いいたします。
また、下↓の《拍手》のほうも1クリックくださるとラクダが喜びます。

みなさまのご安泰をお祈りしております。


らくだ拝





スポンサーサイト



2017.09.11 Mon l ひとりごと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://uranairakuda.blog.fc2.com/tb.php/61-8c683d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)